PAGETOP

プライバシーポリシー

(有)プリアンファ社長からのお願い

プリジェルの事に関しまして少しだけご理解をして頂きたい事が御座います。

まず、冒頭に、プリジェルは、全て化粧品登録済みで検定対応となっていますが、プリムドールは雑貨となります。よって非検定対応と成ります。(プリムドールは人体には直接ご使用にならないで下さいと商品に明記致しており、その用途で、ご使用ください。 )

このように雑貨と化粧品を分けておりますには、理由が御座います。

古くは、苦節10年、トップメーカーのジェルを超えるジェルを日本で作りたいとの一心から、(教えて頂ける、指導して頂ける)、ジェルの開発メーカーの研究所に片っ端からメール、電話をしたことから始まり、何社かは、お話を聞いて 下さったことからプリジェルが、始まりました。

弊社の熱意と社長自ら行動したことで、本気度が相手に伝わりました。
特に、日本の上場企業の研究所の責任者の方の、目に留まり、熱意が伝わった次第です。

それからが、失敗の始まりで3年間ほど、中々良いものが出来ず、当初簡単に出来るとの思惑とは、ずれ込み、サンプルアイテムが雄に3000アイテムを超える状態と成りました。

ようやく、取り敢えず、商品化をしようとの思惑で、艶、輝きの良いトップジェルをスタートさせ、続いて非常に密着の良い、他社に勝るとも劣らないベースジェルが出来、「最大2か月リフト、縮まないパーフェクトジェル」の、キャッチコピーで、世に出現を致しました。

同時に、発色の良いカラージェルもスタート致しました。

ここからが、又、開発の始まりで、カラーに混ぜる法定色素は、この場合は、約30種類ぐらいしかなく、又、化粧品顔料、染料の特徴は紫外線で変色、退色しやすく、又、オフする時はアセトンにより爪に着色いたし、ネイリスト様からのクレームが堪えませんでした。

そこで、雑貨として、プリムドールの発売をする事と成りました。
プリムドールは、機材ジェルを同様な物を使用し、カラー顔料の一部化粧品顔料ではないSGSの検査機関をクリアした色素を使って、発色の良い、退色、変色等が起こらない物で発売する事と致しました。これは雑貨と成りますので、(人体には直接ご使用しないで下さい)その用途で、ご使用ください。

この様な流れを通じて、プリジェルが生まれて来たことを知って頂き、信じて使って頂きたいと思っています。
又、信じて、愛して、努力して頂ける方々だけに、プリジェルエディケーター制度の指導者、教師として活躍して頂きたく 思っています。
それが、メーカーの願いで有ります。
また、
お客様に対して、もっとも問題となっております健康被害は、3点有ると想っています。
一、グリーンネイル被害
一、カラーが爪に着色する被害
一、ホルムアルデヒド被害
上記の被害を起こらない様に、日々施術方法、アフター、商品等に吟味しなけば成らないと考えております。

「信じて頂ける方、この指に止まれ」で、ネイリスト様を応援をして行きたいと思います。
どうぞ、これからも宜しくお頼みお願い申し上げます。

敬具
(注)現在、主にプリムドールは、イヤリング、ネックレス、装飾品、レジン 等のアートカラーピグメントとして様々な用途に広く取り入れられています。
また、製品をご使用の際は、製品に記載されている使用上の注意をよく読み、使用方法を守って正しくお使い下さい。

Copyright© 2009 PREGEL All Rights Reserved.